« 「このままでいいのだろうか」 | トップページ | 酒の肴が「絵本のBGM?」 »

2012年5月 8日 (火)

愛されようと思った瞬間から堕落が?

「愛されようと、尊敬されようという心が芽生えた瞬間から、人間の堕落が始まる。」
どっきとするタイトルに眼が止まりました。
人間誰しも、潜在的にはこの様な気持を持っているのだと思います。

私は日頃から目的と手段を考えながら行動をしているつもりです。
それでも目的と手段を取り違えるケースは間々あるものです。
それが凡人たる所以です。
だからといって、賢人になろうとしている訳ではありません。
(でも、少しは近づきたいと思う気持ちあるのですよ・・・・・・・?。)

人としての魅力は、自分の信念に基づいて行動し邁進している姿を見て、その結果が勝手に人が愛してくれるようになり、慕ってくれるようになるのだ思います。

一方「愛されようと、尊敬されよう」と思いながら行動をすると、妙に物分かりが良くなったり、媚を売るような結果になり、逆に信頼を喪失していきます。

道元は「修証一如(しゅうしょういちにょ)」について「悟りと修行は一体のもの」と言っています。
「坐禅することが悟り」であると説いています。
つまり、ひたすら坐ること、それ自体が悟りだと.。これを「只管打坐(しかんたざ)」と言うのだそうです。つまり、悟るために坐禅をする訳ではないと。

もし、悟るために坐禅をするのであれば、悟りの後には、坐禅は必要がなくなってしまいます。

そう解釈すれば、目的のために仕事をするのではなく、仕事の中に生き甲斐を見出すことが必要だということにつながります。

最近は結果が全てという考え方が非常に強く前面に出ている風潮に危惧しています。
例え、結果が悪かったにせよ、そのプロセスを正当に評価してあげようと思うには、こうしたことを根底にして置かないと出来ません。

「結果だけで評価する」と人間は往々にして「目的を達成するためには手段を選ばず」という考え方になってしまうのではと思います。
これで、良いのかな?

« 「このままでいいのだろうか」 | トップページ | 酒の肴が「絵本のBGM?」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/54665295

この記事へのトラックバック一覧です: 愛されようと思った瞬間から堕落が?:

« 「このままでいいのだろうか」 | トップページ | 酒の肴が「絵本のBGM?」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ