« 第7回湘南国際マラソン募集がまもなく開始! | トップページ | 邸園文化交流園 大磯 2012春 »

2012年5月16日 (水)

大磯・二宮みかんの活用

大磯町と二宮町には、というより湘南地域には多くのみかん山があります。
温暖な気候の恩恵を受けて、日本のみかんの経済的生産の北限とされています。
愛媛県・和歌山県や静岡県のように知名度はありません。
しかし、近年は栽培技術の向上により、甘くて芳醇な味覚を持って見直されています。が、若年層の就農意欲の低下、みかん農家の後継者不足により生産者の平均年齢は65歳を超え、高齢化の一途をたどり、耕作面積、生産量ともに大幅な減少を続けています。市場価格の低下、みかん離れによる価格の下落が、農家の収入が苦労の割には恵まれないことも大きな要因になっています。

NPO法人湘南スタイルは、このように大切に育てられてきた「湘南みかん」を楽しくサポートする手段として、2010年から『湘南スタイル®「みかんの木パートナーシップ」プログラム』の運営を開始しました。
だいぶ軌道に乗ってきたようです。

農家や漁業者の方々と話していると「自分たちが生産したものを、自分の決めた価格で売ることが出来れば」という声を聞きます。その通りだと思います。

こうしたプログラムに商工会として一緒に協働できることがないかとの要請があり「湘南みかんパートナーシップアクションプラニング部会」の立ち上げに出席してきました。

5月には綺麗に白い花が開花します。
11月~12月頃の収穫までの期間、季節の移ろいを感じ、楽しみながら参加し、自分たちの収穫したみかんが、「青摘みかんドレッシング」「青摘みかん」「まるごとみかんマーマレード」「まるごとみかんアイスクリーム」に加工品を賞味しようという試みです。

詳細は
  http://mikan.shonan-style.jp/about/index.html

« 第7回湘南国際マラソン募集がまもなく開始! | トップページ | 邸園文化交流園 大磯 2012春 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/54729698

この記事へのトラックバック一覧です: 大磯・二宮みかんの活用:

« 第7回湘南国際マラソン募集がまもなく開始! | トップページ | 邸園文化交流園 大磯 2012春 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ