« 34年目の結婚記念日 | トップページ | 大磯町商工会青年部壁画作品募集中! »

2012年4月24日 (火)

「春眠暁を覚えず」はもったいない!

いつの間にか日の出が午前6時前になりました。
目覚めが自然と早くなります。
「春眠暁を覚えず」有名な孟浩然の春暁の一節です。

一般的には、春の眠りは心地よく、だから寝過ごし、夜明けに気付かない。
目覚めてみると、ところどころで鳥がさえずっていて天気が良さそうだ。
そういえば、昨夜は風雨の吹き荒れる音がした。
せっかくの花がどれほど落ちたことか。 と言った訳が通説的だと思います。

正に今朝のような陽気です。
私は暖かくなると目覚めも良くなります。
まして今朝のように朝から太陽の日差しがあると、目の前にある王城山の緑が眩しく輝いている風景を見ていると自然と心が弾んできます。

いつしか、こげ茶色であった山に新芽が吹いてきたのか、緑を濃くして山が一回り大きくなったような錯覚を覚えます。

一つ一つの葉は日光を利用して栄養分を生産し、また、光合成を行って二酸化炭素を吸収してくれます。
地球温暖化に一役も二役も温暖化の影響を払拭するために頑張っているのです。
今こそ、彼等に頑張って欲しいと思います。

そんな彼等の頑張りを見るために「春眠暁を覚えず」は私にとってはもったいない季節になったんです。

« 34年目の結婚記念日 | トップページ | 大磯町商工会青年部壁画作品募集中! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/54551165

この記事へのトラックバック一覧です: 「春眠暁を覚えず」はもったいない!:

« 34年目の結婚記念日 | トップページ | 大磯町商工会青年部壁画作品募集中! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ