« スマートとワイズ | トップページ | 梅が迎えてくれた23回忌 »

2012年3月 2日 (金)

春はそこまで

珍しい2月29日の春の淡雪に続き、昨日は一瞬、春を思わせるような陽気に。そして、今日は一転して氷雨と天気が目まぐるしく変わります。

どこまで春が来ているのでしょうか?

どこかで春が       作詞 百田宗治
 
     どこかで「春」が
     生れてる
     どこかで水が
     ながれ出す

     どこかで雲雀が
     啼いている
     どこかで芽の出る
     音がする

     山の三月
     東風吹いて
     どこかで「春」が
     うまれてる

遅ればせながらの梅も咲き誇り始め、「春が来たよ!」と主張しだした様子です。
福寿草も春を運んできたようです。

自分で見に行くことができれば嬉しいのですが、確定申告の時期なので外に行く時間がありません。
従って、知人のブログを介して春が来ていることを楽しませています。
下記 URL から春を楽しんで下さい。

 http://blog.goo.ne.jp/oisoking/d/20120302

« スマートとワイズ | トップページ | 梅が迎えてくれた23回忌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/54124505

この記事へのトラックバック一覧です: 春はそこまで:

« スマートとワイズ | トップページ | 梅が迎えてくれた23回忌 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ