« facebookのタイムラインの効用 | トップページ | 確定申告を終えて見えるもの »

2012年3月14日 (水)

桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿

昔から「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」ということわざがあります。
これは、桜は切り口から腐りやすいので、剪定は避けますが、梅は切り口の回復が早いので、かなり太い枝を切っても大丈夫で、樹形を作るためには剪定が欠かせないことを言っているようです。

現在地に引っ越す前に義父が大切にしていた梅の古木を持って来て植えました。
時期が来ると白い花を咲かせて春を告げてくれていた古木です。
盆栽等が好きだった義父に対し、植物や花は綺麗に咲いている時だけ、さも風情・風流さを気取って綺麗だと眺めるばかりの私とは大きな違いでした。

それでも、たまにはこの梅の古木を剪定をしていました。
が、腰を痛めてからは脚立に乗って作業するのは危ないと、言われ、自分もその気になって半ば放ったらしの状態になっていました。

あまりにひどい梅の古木を見て嘆くカミさんの言葉を受けて、息子が剪定をしてくれたのですが・・・・・・・?
私に負けず劣らずの植木等に関しては不器用。
バッサ、バッサと気持ちよく剪定をしてくれました。
枝がどこにあるのと?言う位に。

今冬の寒さに加えて前段の出来事があったので、今年は咲かないかな?と思っていましたが、やはり時期ですでね。遅ればせながら咲き始めました。
もう、春は目の前です!

0314

« facebookのタイムラインの効用 | トップページ | 確定申告を終えて見えるもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/54225471

この記事へのトラックバック一覧です: 桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿:

« facebookのタイムラインの効用 | トップページ | 確定申告を終えて見えるもの »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ