« 桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿 | トップページ | 私の関連するイベント情報 »

2012年3月15日 (木)

確定申告を終えて見えるもの

取りあえず30日迄の消費税の指導を残しているものの所得税等の指導会は終了しました。
内容を詳細に書くわけにはいきませんが、厳しい状況を垣間見ることは出来ます。
特に小売り等には厳しい現状があります。
この厳しさが近未来的に「廃業」等に結びつきます。
そうすると、自らの周辺から小売店がなくなる、買い物難民が首都圏に近い私どもの町でも現実味を帯びてきます。
この買い物難民の問題は過疎地だけの問題ではありません。

日々の食料品等は医療や介護問題と比べて生命に直接関わる問題ではないだけに、とかく深刻な問題として扱われない気もします。しかし、食生活が崩れれば高齢者はバランスを崩して、健康を害するようになるでしょう。

見方を変えればビジネスチャンスとして捉えられなくもありません。
大手スーパー等は普段は自店に足を運ぶことが出来ない高齢者等の囲い込みを目指してくるでしょう。
でも、本当にそれで良いのでしょうか?
買い物難民サービスを充実させるためには行政、住民が連携した取り組みが不可欠です。

何か、価格だけを競争する社会の行く末が見えるような気がします。
人間関係を含めてコミュニティーが希薄になっている結果のような気がしてならない、確定申告を終えての感想です。

« 桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿 | トップページ | 私の関連するイベント情報 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/54230775

この記事へのトラックバック一覧です: 確定申告を終えて見えるもの:

« 桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿 | トップページ | 私の関連するイベント情報 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ