« あるものですね?眠っているお金 | トップページ | クルーズがつなぐ新しい交流のカタチ »

2012年2月16日 (木)

淡島千景さんの想い出

「夫婦善哉」などの映画をはじめ舞台、テレビでも幅広く活躍した俳優の淡島千景さんが本日、87歳で逝去されたとのニュースがありました。
宝塚歌劇で活躍後、松竹に入社してからは数々の映画に出演し大女優への道を生涯歩みました。

その淡島さんが、2009年4月に聖ステパノ学園「海の見えるホール」で朗読劇「女の一生」の講演をしていただいたことが、つい先日のように思い起こします。
講演当時も80歳を超えていた淡島さんは、10代の少女期から自分の年代までの女性を張りのある声で、しゃっきとした舞台で演じきり、お見えになった方々に大きな感動を与えてくれました。

そんな淡島さんの大磯での想い出を写真で偲び、ご冥福を祈りたいと思います。

Photo

     ▲
  朗読劇「女の一生」

Photo_2

     ▲
  本会の会議室で打ち上げパーティ

Photo_3

     ▲
  重田商工会長から花束

« あるものですね?眠っているお金 | トップページ | クルーズがつなぐ新しい交流のカタチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/54004772

この記事へのトラックバック一覧です: 淡島千景さんの想い出:

« あるものですね?眠っているお金 | トップページ | クルーズがつなぐ新しい交流のカタチ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ