« ニュースソース源が壊れた! | トップページ | どうした実業団選手? »

2012年2月26日 (日)

事務所の雨漏りを修理

私の事務所も築30年を経過します。
さすがに30年も経過すると経年劣化の箇所が色々と出てきます。
全てを同時に修理をする訳にもいかないので、目に付くところ、すぐに手を入れなければいけないところから徐々に直していく他ありません。

今日は、2階のトイレの入り口の天井を直してもらいました。
そして、雨漏りの要因になっているのではないかと考えられる、屋上の塔屋のパイプ周りをコーキングし、ドレン周りの土等を除去して綺麗にしました。
これで、少し様子を見ることにします。

鉄骨は何処をどのように雨が伝わって雨漏りがするのか良く分かりません。
風の向きで雨漏りをすることもあります。
壁面の防水効果も経年と共に劣化しているのでしょう。

0226

しかし、一箇所でも綺麗になれば気持ちが良いものです。

« ニュースソース源が壊れた! | トップページ | どうした実業団選手? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/54081789

この記事へのトラックバック一覧です: 事務所の雨漏りを修理:

« ニュースソース源が壊れた! | トップページ | どうした実業団選手? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ