« 雪の遠州路 | トップページ | 社会保障と税の一体改革 財務副大臣の説明会 »

2012年2月 3日 (金)

福は内!鬼は外!併せて寒気団も外?

本来の節分は、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことで年4回あります。
節分とは「季節を分ける」ことをも意味しているからです。
現在の立春の前日を節分とするようになったのは江戸時代以降のことです。

各地で「鬼は外!福は内!」と恒例の節分際が行われたようです。
三女の孫まーこが「ばぁば!、鬼は 外って 自分の心の中の鬼も一緒に追い払うんだよ!」
「まぁーちゃんすごいね!」とばぁば は感心。
「うん、先生が言っていたもん」
幼稚園児でも先生のこうした言葉をしっかりと聞いてくるのです。
「聖職」なんて言葉は死語になっているのかもしれません。
しかし、こうした影響を受ける子どもがいることを、心して頑張って欲しいと思い、期待します。

それにしても、今年の冬は寒い!
今年ほど、春が待ち遠しいと思う冬は久しぶりです。
思わず「寒気団は外へ!」と言いたくなります。
今朝も、車のエンジンをかけると う~ん?
マイナス2℃ 記憶にありません。思わず記念に一枚。

0203

« 雪の遠州路 | トップページ | 社会保障と税の一体改革 財務副大臣の説明会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/53895293

この記事へのトラックバック一覧です: 福は内!鬼は外!併せて寒気団も外?:

« 雪の遠州路 | トップページ | 社会保障と税の一体改革 財務副大臣の説明会 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ