« 日本のバレンタインデー | トップページ | 淡島千景さんの想い出 »

2012年2月15日 (水)

あるものですね?眠っているお金

休眠口座に眠るお金は現在約850億円。
この眠っているお金を基金などに繰り入れて、資金不足のベンチャー企業やNPO法人の支援に活用することを検討しているそうです。
これだけ眠っている、忘れ去られている資金があれば活用したくなる気持ちも分かりますね。

ただ、金融機関だって休眠預金の口座にあるお金は預金者に帰属するお金なので、払い戻しの請求があれば応じなければならないし、金融機関が休眠預金を収益に計上していることについても、何となく税務当局の?が、見え隠れする気がします。

休眠口座とは「銀行などで長期間にわたりお金の預け入れや引き出しがない預金口座。全国銀行協会のルールでは、10年以上放置された預金のうち、残高が1万円以上で預金者と連絡できない場合と、残高1万円未満の場合を休眠口座としている。法律上は5~10年取引が無いと預金者の権利は失われるが、金融機関は10年以上経過しても、引き出しの請求があれば応じている。」

今日一日、このようなニュースが流れ、「どうせ忘れている少額のお金が役に立てば良い」と割り切る方。「自分のお金が勝手に使うなどもってのほか」とお怒りになる方。とそれぞれです。
いずれにしても、明日以降は身の回りにある通帳を探す方が増えるのでしょうね?

« 日本のバレンタインデー | トップページ | 淡島千景さんの想い出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/53997045

この記事へのトラックバック一覧です: あるものですね?眠っているお金:

« 日本のバレンタインデー | トップページ | 淡島千景さんの想い出 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ