« 確定申告指導会の案内 | トップページ | ゲストハウス品川宿 »

2012年1月 6日 (金)

「食べログ」に依存しない繁盛店

「もんじゃ焼き」を目当てに全国各地から客が訪れる東京の月島が「食べログ」で揺れています。
私も地方に出掛ける「旅」が趣味の一つですので、行き先の飲食店を「食べログ」で調べ、利用することは結構あります。
しかし、参考にはしますが最終的には現地に着いてから、地元の方に「こうした食事がしたいのですが、お勧めのお店を紹介して下さい。」と尋ねます。何人かに聞くと結構同じような答えが返ってくるものです。そして、そのお店が「食べログ」で事前に調べていったお店と合致するすると、「なるほど!」と思い直行します。

だいぶ前になりますが、私も県内の繁盛店といわれるお店を2年ほど掛けて調査させていただく機会がありました。
私が取材をしたほとんどのお店の方は「繁盛に秘訣はありません。日々当たり前のことをやっているだけです。」

と。一方では「取材は勘弁して下さい。確かに一時的にはお客は増えるかもしれません。しかし、そのことにより、昔から私どもに通っていただいているお客様にご迷惑をおかけすることになりますから。」と丁重にお断りをいただいたお店も多くありました。

そうしたお店は今でも気になります。しかし、現在でも地域の繁盛店として立派にやっています。

確かに、広告や宣伝もマーケティングには大切です。
お店の雰囲気も、掃除が行き届いている。当たり前のことです。
「お客様本位」であること。これも当たり前のことです。
しかし、意外と忘れがちなことは、迎える従業員(店員)の意識が本当にお客様に向いているのか?このことが大切なのです。その従業員の気持ちをそのようにさせるためには、従業員も「人」、自分の幸せや仕事への満足感があればこそ、本当の意味での「お客様本位の意識」が成り立つのだと思います。
「品質を上げる」「社会的な使命を持つ」これも当たり前のことです。

私が取材をさせていただいた方々は、こうしたことを当たり前に、日々実践していた方たちです。
だから「繁盛に秘訣はありません。日々当たり前のことをやっているだけです。」とさらりとおっしゃっていたのでしょう。そうした方々を、今回の出来事で懐かしく思いました。

« 確定申告指導会の案内 | トップページ | ゲストハウス品川宿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/53672430

この記事へのトラックバック一覧です: 「食べログ」に依存しない繁盛店:

« 確定申告指導会の案内 | トップページ | ゲストハウス品川宿 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ