« 私の関連するイベント情報 | トップページ | 老舗企業とギネスブック »

2012年1月17日 (火)

きりの良い数字が好き?一方では?

人と打ち合わせ等をする時には多くの方が13時や13時半とか、比較的きりの良い時間を指定し合うケースって多くないですか?
別に12時58分や17時58分でも良いのに?
きっと、きりの良い時間を選ぶのは、お互いに覚えやすく忘れにくいこともあり自然とこのような時間になってくるのでしょう?

一方では毎日入ってくる折り込みチラシでは実に「8」で終わる端数価格表示が多いことに気づきます。
この端数価格表示は一定のものさしの置き方で効果が大になると言われています。
このような価格表示は「大台割れの価格」と呼ばれています。
ものさしが1,000円であれば20円値引きの980円は効果が大きくなります。
万と言うものさしで見れば、9,800円や3万円前後では29,800円なども大きな効果があります。

モノが安くなることは消費者の一人として有難いのですが、でも本当にこれで良いのでしょうか?
ふっと、色々な数字に疑問を持った日でした。

« 私の関連するイベント情報 | トップページ | 老舗企業とギネスブック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/53754876

この記事へのトラックバック一覧です: きりの良い数字が好き?一方では?:

« 私の関連するイベント情報 | トップページ | 老舗企業とギネスブック »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ