« 「食べログ」に依存しない繁盛店 | トップページ | 私の関連するイベント情報 »

2012年1月 7日 (土)

ゲストハウス品川宿

東海道の話題を時々アップしています。
品川宿とは「しながわ宿場まつり」に大磯から応援に行き、「大磯宿場まつり」には品川宿のメンバーが応援に来てくれます。この交流を通して品川宿の世代を超えたメンバーが自分の立場の中で旧品川宿の旧東海道に関りを持って活動しています。

そして、若手が「まち」を活気づかせていることに関心しています。
その品川宿に「Shinagawa-shuku Guest House」(ゲストハウス品川宿)があります。
ここを経営しているオーナーは渡邊崇志(わたなべ たかゆき)さん。まだ31歳の若さです。

『ゲストハウス品川宿は「地域融合型ゲストハウス」と銘打ち、敢えてキッチンもお風呂も置かないシンプルな旅館にしました。宿泊者には周辺にある飲食店や銭湯、商店へと出かけてもらう機会を増やすことによって、まちや周辺の住民たちとの関わりを楽しんでもらう仕掛けをつくったのです。』と。

そして『町会、自治会、神社などのお祭りに参加する機会もつくり、また自らもまちづくり協議会とイベントを共催したりなど、外国人バックパッカーにとってじかにまちと触れあえる喜びは大きく、季節を変えてのリピーターも増えています。』

ですから、完全に、地元の「品川宿周辺まちづくり協議会」の方々に溶け込んで活動をしています。
こういうところに品川宿の活動の原点がありそうです。

バックパッカーとは「低予算で国外を個人旅行する旅行者のことを指して使われてきた言葉である。バックパック(リュックサック)を背負って移動する者が多いことからこの名がある。」

まちづくり情報サイト 街元気 に
 宿場JAPAN 渡邊崇志「まち・人・世界をつなげる、現代の『宿場』づくり」
として取り上げられています。是非、下記のURLから見て下さい。

 https://www.machigenki.jp/content/view/1417/366/

« 「食べログ」に依存しない繁盛店 | トップページ | 私の関連するイベント情報 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/53678248

この記事へのトラックバック一覧です: ゲストハウス品川宿:

« 「食べログ」に依存しない繁盛店 | トップページ | 私の関連するイベント情報 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ