« 頭の大掃除も大切? | トップページ | フリーダムコンサートinダイナシティ2011 »

2011年12月22日 (木)

冬至が過ぎれば

昼食後に玄関先に出て、紫煙のひと時を楽しみます。
会館脇にある電柱の影が駐車場の先にある道路にまで伸びています。
この電柱の影が、冬至を過ぎると駐車場の方に少しずつ戻ってくるのが楽しみなのです。

冬至は、一年の間で昼が最も短く夜が最も長くなる日。
今夜は、忘年会でした。冬至かぼちゃを食べることが出来ませんでした。金運が離れてしまうかな?
しかし、冬至風呂(柚子湯)に入って無病息災だけは祈り、ゆっくりと休むことにします。

でも、何故、冬至に柚子湯なのでしょうかね?
これはどうも冬至の読み方を湯治にかけているようです。湯にゆっくりと浸かって病を治すと。更に柚子も融通が利きますようにといった願いが込められているとか?
何かの本で読みました。

いずれにしても明日から日一日と日が伸びていくことを楽しみにします。

« 頭の大掃除も大切? | トップページ | フリーダムコンサートinダイナシティ2011 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/53547080

この記事へのトラックバック一覧です: 冬至が過ぎれば:

« 頭の大掃除も大切? | トップページ | フリーダムコンサートinダイナシティ2011 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ