« 神奈川県商工会連合会創立50周年記念大会 | トップページ | ミルトニアの集い in 横浜 »

2011年10月27日 (木)

宿場運営スタッフ会議は踊る!そして前へ

「会議は踊る、されど進まず」と評されたウィーン会議はフランス革命とナポレオン戦争終結後の今から200年ほど前の状況を表した例えです。原因はヨーロッパ全体の秩序再建と領土分割を目的として開催したものの、各国の利害が衝突して数ヶ月を経ても遅々として進捗しなかったからです。
日本でも同じような言葉があります。
「小田原評定」
豊臣秀吉が小田原城を攻めた時、小田原城内の評定が長引いていつまでたっても結論の出ない会議・相談(評定)を例えた言葉です。

しかし、大磯宿場まつり運営スタッフ会議は常に踊っているのです。
そして、まとまりのないように見える会議も着実に前に進むのですから、私も不思議です。

効率の良い会議の進め方とは? と言うと大抵の場合は「こういう結論にしたい」という「腹案」を持って望みます。また、既に決定している事項であるのにもかかわらず、会議で決定したかのように装うため会議を開いているケースもよくある事です。会議が重々しい雰囲気で楽しくない会議もありますよね。

それに引き替えて、誰もが安心して発言できる雰囲気を持って、会議に笑いや笑顔があると活気づくものです。
こんな雰囲気を運営スタッフ会議が持っているのだと思います。

そして目的は一つ。宿場まつり皆で楽しもう!
だから、いつも大勢のスタッフが集まってくれるのでしょう。感謝です!

« 神奈川県商工会連合会創立50周年記念大会 | トップページ | ミルトニアの集い in 横浜 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/53099529

この記事へのトラックバック一覧です: 宿場運営スタッフ会議は踊る!そして前へ:

« 神奈川県商工会連合会創立50周年記念大会 | トップページ | ミルトニアの集い in 横浜 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ