« 里山再生プロジェクト 参加者募集のお知らせ | トップページ | 日本のエネルギー政策について »

2011年10月14日 (金)

山は流れ、水は流れない ?

打ち合わせの合間を縫って宿場まつりへの協力依頼等を個人から諸団体へとお願いをしています。
色々な考え方があります。
時には成り行きに任せることも必要だと頭では理解しているつもりでも、心のどこかに自分の「考え」通りに物事が進むことを願っています。

自分の考え方や価値が合うと「あいつはいい奴だ」
自分の考え方や価値が違うと「あいつは話が分からない奴だ」

だから、悩んだり、頭にきたりするんですよね!

「山は流れ、水は流れない」?????
この言葉って逆だと思いません?

道元の、この言葉の真意は、水や山が流れる、流れないということは問題ではなく、人間の考え方に影響を受けずに、自分本来の在り方、あるがままに生きていく、自然の姿の在り方を説いているようです。

たまに、こうした思考回路で「物事の良い、悪い」だけで判断することからを、忘れさせるのも必要なのかもしれません。

« 里山再生プロジェクト 参加者募集のお知らせ | トップページ | 日本のエネルギー政策について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/52991734

この記事へのトラックバック一覧です: 山は流れ、水は流れない ?:

« 里山再生プロジェクト 参加者募集のお知らせ | トップページ | 日本のエネルギー政策について »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ