« 九死一生を得て本当の喜びを! | トップページ | ノーサイドからのスタート »

2011年9月 2日 (金)

ダイヤモンド富士 残念でした!

年に2回、ダイヤモンド富士が見ることが出来る機会があります。
大磯での観測機会は県立大磯城山公園が昨日と今日。そして照ヶ崎海岸が本日と明日です。
明日も見ることが出来ないとチャンスは7日(水)の湘南平と8日(木)の「吾妻山」ですね。
今年は4月の機会も曇りで見ることが出来ませんでした。

ダイヤモンド富士とは、富士山頂から太陽が昇る瞬間と夕日が沈む瞬間に、まるでダイヤモンドが輝くような光景が見られることがあり、この現象をタイヤモンド富士といいます。富士山と光輝く太陽が織りなす光景は、まさに自然の芸術といえます。
富士山が見える地域なら、どこからでもダイヤモンド富士が見られるというわけではありません。富士山が東か西の方向に見える場所で、気象条件がよければ、年に2回、ダイヤモンド富士が見ることが出来ます。ここでは「関東の富士見百景」選定地点で、ダイヤモンド富士が見られる地点を紹介しています。(国土交通省関東地方整備局・関東の富士見百景より転載)

0902
     ▲
  昨年の県立大磯城山公園のダイヤモンド富士です

« 九死一生を得て本当の喜びを! | トップページ | ノーサイドからのスタート »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/52631826

この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤモンド富士 残念でした!:

« 九死一生を得て本当の喜びを! | トップページ | ノーサイドからのスタート »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ