« 爽快な千里浜なぎさドライブウェイ | トップページ | ダイヤモンド富士 残念でした! »

2011年9月 1日 (木)

九死一生を得て本当の喜びを!

今日、九月一日は「防災の日」です。
88年前、1923年(大正12年)のこの日、関東大震災が起き10万人を超える犠牲者が出たことにちなんだ記念日です。

死者、行方不明者が2万人以上に上る東日本大震災の記憶が生々しく残る今年の「防災の日」は各地で、より実践的な防災訓練が実施されたようです。
原発事故の震源地である福島県では終息のめども立たず現在進行形の状況です。
その他の被災地の復旧・復興の道は険しい状況に直面をしています。

この半年間で「想定外」という3文字がどれだけ語られたのでしょうか?
私も随分と耳にしました。私も説明に窮しこうした言葉を使った一人かも知れません?

今日、九月一日は「防災の日」です。
あえて、漢数字で表現させてもらいました。
九月一日から「九死一生」を連想したからです。

この東日本大震災で「九死に一生を得る」た方がどれだけいらっしゃるか?
死を避けがたい危険な瀬戸際で、奇跡的に助かり、かろうじて助かったその時には、本当に「命」あることに感謝をしたことと思います。
しかし、月日を経て次第に落ち着いてくると、遅々と進まない復興計画にいらだってくるものです。

ここは、本当に「九死に一生を得た」喜びを感じることが出来るように、自らを「どじょう」になぞらえた野田新首相に期待したいと思います。
「どじょうがさ 金魚のまねすることねんだよなあ」
野田新首相が言うように「泥臭く、国民のために汗をかいて働いて、政治を前進させる。」どじょうの政治をとことんやり抜いて行くことを期待しましょう!

どじょうを家で飼う場合には、泥水で飼うのではありません。適当に綺麗な水が必要なのです。
そして何より、どじょうは土に潜ったり隠れたりしますので、スペースに余裕があれば湯飲みや陶器などの隠れ家となりそうなものを入れてあげるのがコツだそうです。

しかし、今回ばかりは「2匹目のどじょう」はいないはずです。
そうであれば、野田新首相には隠れ家などを必要としない、国民が求める本物の泥まみれになるどじょうを目指して欲しいと思います。

« 爽快な千里浜なぎさドライブウェイ | トップページ | ダイヤモンド富士 残念でした! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/52622705

この記事へのトラックバック一覧です: 九死一生を得て本当の喜びを!:

« 爽快な千里浜なぎさドライブウェイ | トップページ | ダイヤモンド富士 残念でした! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ