« 蘇る四百年目の東海道 | トップページ | 思い通りにはいかないもの? »

2011年9月29日 (木)

運営スタッフ会議 まだまだ静かです!

昨日は齋藤博夫画伯との出逢いと東海道のことについて書きました。
今年の「大磯・宿場まつり」は11月6日(日)に開催します。
実は、この宿場まつりも齋藤氏の提案で1994年から始まったイベントなのです。

大磯町には宿場町を残す面影はほとんど残っていません。
大磯町のイメージは、どうしても明治時代の別荘地というイメージの方が強く、その明治のイメージが失われつつも、まだまだ色濃く残っている町なのです。
その中で旧東海道にわずかですが残っている松並木が誇れるところかも知れません。

そして齋藤画伯の提案は、この街道で「宿場まつり」を実施し、この大磯の旧東海道が53次(当時・現在は57次で活動をしています)の財産になるようにしていこうと。イベントを通してこの旧東海道の意義を考える機会にしていく始めたのが「大磯・宿場まつり」です。

しかしです、こうした考えを浸透させていくためには時間が掛かることです。
イベントを実施していくことは、さして難しいことはありません。
怖いのは、回を重ねる内に「宿場まつり」を実施をすることが目的にしていないか?
これは、常に自問自答、或いはスタッフ同士で確認をしあっておかないと、自分自身もその罠にはまる可能性があります。気をつけなければと思います!

大磯の旧東海道がこのようなイメージになってくれると良いな!
と、勝手にイメージしたのが、下の加工データです。
     ▼

0929
今夜も大勢のスタッフが集まってくれました。
街道市、諸国街道市、イベントの概要がどうにか決まってきました。
まだまだ議論は静かです。しかし着実に前に進んでいますが、最終的に内容が決まるのはイベントの前日なんです。
これが恒例なのです。臨機応変と言えば聞こえも良いですよね。
皆さん、会議そのものも楽しんでいるから継続できるのだと思います。

« 蘇る四百年目の東海道 | トップページ | 思い通りにはいかないもの? »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/52866960

この記事へのトラックバック一覧です: 運営スタッフ会議 まだまだ静かです!:

« 蘇る四百年目の東海道 | トップページ | 思い通りにはいかないもの? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ