« 塩づくり体験教室(PartⅠ) | トップページ | しながわ宿場まつり in 「かんなぎ座」 »

2011年9月24日 (土)

塩づくり体験教室(PartⅡ)&地引き網

昨日、準備をしていた塩づくりの本番です。
まずは、台風15号で色々なものが海岸に打ち上げられました。

0924
     ▲
  全員で海岸の清掃です。

0924_2
     ▲
  集まったごみに変わったものがないかな?

0924_1
     ▲
  楽しみにしていた地引き網です。
  さあー、全員で力を合わせて綱引きです。
  手ごたえは十分。こりゃぁー「大漁」だぞ?

0924_3
     ▲
  しらすが「大漁」天ぷらが美味しそう!
  釜揚げにして帰りのお土産にしてもらいました。

0924_4
     ▲
  大きなぼらも!子どもがつかむとバイブレーターのように。

0924_5
     ▲
  「アジ」「かます」「さば」 etc みんなお土産に!

楽しかった地引き網の後は、今日のメイン事業の「塩づくり」です。

0924_6
     ▲
  まず、どのようにしたら「塩」ができるのか? 講習です。
  今回の「海水で塩づくり体験は「揚げ浜式塩田法です」

0924_7
     ▲
  昨日作った塩田に海水をまきます。

0924_8
     ▲
  表面の砂をかき起こします。かき起こすことで
  海水の水分が蒸発しやすくなります。
  太陽と風でかわかすと、表面がキラキラ輝いてきます。

0924_9
     ▲
  塩の付いた砂を集めて、「沼井(ぬい)」に入れます。
  「沼井」の上から海水をかけて、濃い海水を下で受けます。

0924_10
     ▲
    後は、ひたすら濃い海水を煮詰めて塩を取り出します。
  海水が減ってくると始めに「セッコウ(白いつぶ)」
  が出てきます。

0924_11
     ▲
 
  さらに煮つめると『大磯産の』塩が出来て完成です。

子どもたちも、普段何気なく食べている魚も塩も口にするまでには大変な苦労が掛かることの一端は理解してくれたことと思います。こうした体験が必要だと思います。
来月は、定置網で魚を取る体験教室を実施する予定です。

また、今回の塩づくりの体験教室を実施するにあたり、(財)塩事業センター海水総合研究所からパネル等の提供をいただいたことを、厚くお礼申し上げます。

« 塩づくり体験教室(PartⅠ) | トップページ | しながわ宿場まつり in 「かんなぎ座」 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/52821050

この記事へのトラックバック一覧です: 塩づくり体験教室(PartⅡ)&地引き網:

« 塩づくり体験教室(PartⅠ) | トップページ | しながわ宿場まつり in 「かんなぎ座」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ