« 後を絶たない「振り込め詐欺」 | トップページ | 塩づくり体験教室(PartⅡ)&地引き網 »

2011年9月23日 (金)

塩づくり体験教室(PartⅠ)

『塩』は人間の生活にとっては切っても切り離せない、とても身近な存在なのですが、四方を海で囲まれている日本にあっては、改めて塩のことを考える機会もないのではないかと思います。
現実に、四方を海に囲まれた日本は、海水から塩を取り出す技術に優れていました。
その歴史は奈良時代にさかのぼることが出来ます。そして日本沿岸各地に塩浜が作られました。

塩浜には揚げ浜式・入り浜式の2種類があります。揚げ浜式塩田は能登地方、潮の満ち引きを利用して海水を自動的に浜に引き入れる入り浜式は瀬戸内地方でと、その地形や気象条件が最も適した江戸時代から盛んに行われ、昭和のはじめ頃までこの方法が塩づくりの中心でした。

現在では、科学技術の進歩によって塩を簡単に作ることが出来るようになりました。
しかし、科学合成によって得られるものとは異なり、海から採れた塩にはミネラル分が多く含まれていますし、また苦労をして製塩をしただけに格別の味がするはずです。

今日は明日の本格的な塩づくりに向けて準備をしました。

0923
     ▲
  塩が出来るまで学習です

0923_2
     ▲
  塩田を作ります

0923_1
     ▲
  一昨日の台風の影響か?
  ちょっと塩分濃度が通常より薄い2%位です

0923_2_2
     ▲
  天日に干した後は5%位に

0923_3
     ▲
  今日の実験で出来た大磯産の塩です

« 後を絶たない「振り込め詐欺」 | トップページ | 塩づくり体験教室(PartⅡ)&地引き網 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/52811607

この記事へのトラックバック一覧です: 塩づくり体験教室(PartⅠ):

« 後を絶たない「振り込め詐欺」 | トップページ | 塩づくり体験教室(PartⅡ)&地引き網 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ