« 大磯フレッシュコール&梅の里ジュニアコーラス | トップページ | 猫の不思議な魅力! »

2011年8月 4日 (木)

経済発展の屋台骨は中小企業!

神奈川県中小企業活性化推進計画に係る意見交換があり出席してきました。
県内の事業所約28万社強の約99%が中小企業であることを考えると中小企業への施策をしっかりと作り上げなければいけません。

中小企業は正に「地域経済の主役です!」言葉だけで終わらせては県内総生産額は低下するし、雇用も大きく喪失してしまいます。
中小企業振興施策を分かりやすく、計画的に推進することを目的に「中小企業活性化推進計画」が2009年6月に策定され条例化されています。
この3カ年計画である中にも、神奈川県の中小企業が今後取り組んでいくとしている分野に「省エネルギー・新エネルギー産業」「農業関連」「医療・介護」「健康」と明記されています。
しかし、この計画が策定されのは東日本大震災前です。

この計画が策定されてからは、平成20年のリーマン・ショックから一進一退を繰り返してきた景気もようやく「足踏み状態を脱しつつある」と月例経済報告のあった矢先の「東日本大震災」です。史上最高値の円高にも直面しています。

本日、政府・日銀が円売りドル買いの為替介入と追加金融緩和に踏み切りました。
戦後最高値(1ドル=76円25銭)寸前に迫った歴史的な円高が、東日本大震災からの復興を目指す日本経済の足かせになりかねないと判断したためでしょう。

しかし、福島原発等の事故が終結しないと一定の方向性が出てこないのかも知れませんが、こうした事故を機に、一気に「EV」「新エネルギー」分野への進出に拍車が掛かってくることだけは間違いがありません。
神奈川県には元々、オンリーワン技術に特化した中小企業が多いのも特徴ですから、一踏ん張りして欲しいと思います。

« 大磯フレッシュコール&梅の里ジュニアコーラス | トップページ | 猫の不思議な魅力! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/52395769

この記事へのトラックバック一覧です: 経済発展の屋台骨は中小企業!:

« 大磯フレッシュコール&梅の里ジュニアコーラス | トップページ | 猫の不思議な魅力! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ