« 大磯駅前の睡蓮(すいれん)が見ごろです | トップページ | 裏方の仕事は実は全体を俯瞰することです »

2011年7月 2日 (土)

明日は「海水浴場開き」と「大磯市(おおいそいち)」です

東日本大震災の被災地に近い茨城県や千葉県の海水浴場が大きく揺れています。
福島第1原発が放射性物質を含む汚染水を海に放出したことで海水浴客の激減は避けられず、地元関係者は「閑散とした浜辺になるのでは」と危機感を募らせています。

大磯とて例外ではありません。
神奈川県では、平成23年度開設予定の県内海水浴場周辺の海水について、関係市町と連携し放射能濃度を測定しています。
県内の海水浴場では、 ヨウ素-131・セシウム-137・セシウム-134 等の放射能は一切、検出されていません。
安心して泳ぐことが出来ます。

 神奈川県内の測定結果は次のようになっています。

 http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p306538.html

湘南も海水浴もすべては“大磯”から始まった!!
明治18年、初代軍医総監を務めた松本順によって開設された「大磯海水浴場」も明日の3日から8月28日まで開設されます。

 大磯海水浴場の発祥・発展のあゆみは、下記をぜひ見て下さい。

 http://www.isotabi.com/about-kaisuiyoku.htm

« 大磯駅前の睡蓮(すいれん)が見ごろです | トップページ | 裏方の仕事は実は全体を俯瞰することです »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/52104618

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は「海水浴場開き」と「大磯市(おおいそいち)」です:

« 大磯駅前の睡蓮(すいれん)が見ごろです | トップページ | 裏方の仕事は実は全体を俯瞰することです »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ