« 天の川を渡ることが出来たかな? | トップページ | 梅雨明けです 夏本番! »

2011年7月 8日 (金)

目から消えるものは心からも消える

Google は本日、Google マップのストリートビューの技術を活用し、甚大な被害をもたらした東日本大震災の被害状況を記録・保存するために、「デジタルアーカイブプロジェクト」として、ストリートビューの撮影を開始します。
本プロジェクトは、ストリートビューの技術を活用して今回の地震・津波の被害を記録、公開し、保存することを目的としています。ストリートビューとして撮影・公開することにより、世界中の科学者や研究者だけでなく、一般の方がこうした情報にアクセスできるようになり、地震や津波が引き起こす被害を知っていただくきっかけになるものと考えています。さらに、本プロジェクトを通じ、後世に震災の記録をきちんと継承し、震災の記憶の風化を防ぐことにつながることを期待しています。【Google 日本Blogから】

広島市の広島平和記念碑は、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されており、「二度と同じような悲劇が起こらないように」との戒めや願いを込めて保存されています。

この原爆ドームも原子爆弾の惨禍を示すシンボルとして保存されてきましたが、’60年代に入ると風化も進み危険だ。また、一部市民からは「原爆ドームを見るたびに原爆投下時の惨事を思い出すので、取り壊して欲しい」という強い意見があり、取り壊しか、保存かの議論が活発に行われました。
原爆ドーム保存には消極的で、一時は取り壊される可能性が高まっていましたが、一人の少女の日記に感銘を受けた市民の保存を求める運動が始まり、1966年に広島市議会は永久保存することを決議し保存されて現在に至っています。

時間の経過と共にその教訓は忘れさられ風化してしまいます。
目から消えるものは心からも消えてしまいます。そうした意味で、この被災状況の復旧・復興の過程を記録に残していくことは非常に重要なものだと思います。

« 天の川を渡ることが出来たかな? | トップページ | 梅雨明けです 夏本番! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/52155889

この記事へのトラックバック一覧です: 目から消えるものは心からも消える:

« 天の川を渡ることが出来たかな? | トップページ | 梅雨明けです 夏本番! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ