« 裏方の仕事は実は全体を俯瞰することです | トップページ | (財)吉田茂国際基金への感謝状贈呈式 »

2011年7月 4日 (月)

地域連携推進事業から波及するもの

大磯町商工会では平成23年度の重点事業の一つとして葉山町商工会・真鶴町商工会と地域連携推進事業を予定しています。

3商工会には共通しているところが沢山あります。
神奈川県が管理する4港湾の内3港があります。それがその町の観光スポットにもなっています。それぞれの地域には豊富な自然と観光資源を併せ持っている共通点もあります。しかし、残念ながら町の商業との一体感に欠けている一面があるのではないかと・・・・・。

こうした共通点を併せ持つ商工会に、地域の漁協、農協等も交えて、人や産物の交流、各種イベント等を通して相模湾の海の恵みを活用した3地域の新たな観光開発に向けたビジョンが出来れば良いと思っています。

3商工会長が会って基本方針を確認していただきました。
夢はいくらでも語ることが出来ます。際限がありません。
後は、来月から本格的に実践に移るだけです。

6月に築50年以上を経過した木造旅館を改装して「真鶴アートミュージアム」がオープンしました。岡本太郎からルノワールまで様々な芸術家の美術品を展示しています。
広間と二つの小部屋、二つの離れの5部屋の展示スペースで構成されているそうです。
館長さんは若い女性です。
下のURLは館長さんのブログです。

http://nikobi.blog55.fc2.com/

真鶴町には日本洋画壇の重鎮であり、文化勲章受章者の中川一政画伯の町立美術館もあります。

葉山町には葉山しおさい公園内に「葉山しおさい博物館」があり、葉山周辺の海に生息する魚類、貝類、甲殻類、海藻類などが展示されています。
中でも昭和天皇のコレクションや深海生物の展示もあります。

大磯町は?
素材は一杯あるのにどうしてこうした財産を活かす場所がないのかな?

この事業で文化・芸術の交流も必要かな? と独り言のぼやきが出てきそうです。

« 裏方の仕事は実は全体を俯瞰することです | トップページ | (財)吉田茂国際基金への感謝状贈呈式 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/52126276

この記事へのトラックバック一覧です: 地域連携推進事業から波及するもの:

« 裏方の仕事は実は全体を俯瞰することです | トップページ | (財)吉田茂国際基金への感謝状贈呈式 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ