« 梅雨明けです 夏本番! | トップページ | 「民意」の「真意」は、世論調査で分かるのでしょうか? »

2011年7月10日 (日)

魁皇に足りなかった粘り腰?

大相撲の名古屋場所は今日、愛知県体育館で初日を迎えました。
八百長問題等の不祥事が発覚し、本場所としては今年1月の初場所以来、実に半年ぶりの本場所です。
力士たちにとっては、どれだけこの日が来るのを待ち望んでいたか!
それだけに15日間の熱戦で土俵を盛り上げて欲しいと思います。

史上最多の8連覇を目指す横綱白鵬。
通算勝利歴代最多の1045勝目を目指す大関魁皇。
関脇琴奨菊の大関昇進への期待と!!!
話題はたくさんあるのですから頑張って欲しいと思います。

中でも千代の富士の持つ1045勝目を目指す魁皇に期待をします。
初日は嘉風と対戦しましたが、立ち合いで押されていなされると簡単に土俵を割ってしまいました。

確かに38歳を迎えた魁皇にとっては相撲界ではかなりの年齢です。
加齢とともに失うのは「粘り腰」「二枚腰」です。
魁皇が今、正に欲しいのは、この「ねばり強く、容易にくずれない腰。転じて、ねばり強い土俵上での姿勢」でしょう。

菅首相は「一定のめど」がついた段階で退陣する意向を表明した6月2日から1ヶ月以上が経過しても、自らの花道を模索するのか、驚異の「粘り腰」を見せているではないですか?

魁皇は、この「粘り腰」を見習わなければいけません。
しかし、この「粘り腰」は稽古で身につくとは思いません。これは永田町という土俵で成り立つ特異な例だと思います。

汗まみれになって、稽古場でもう一分張りをして相撲道の花道を築いて下さい。
そうすれば1045勝は単なる通過点。もっともっと記録が伸びることでしょう!

« 梅雨明けです 夏本番! | トップページ | 「民意」の「真意」は、世論調査で分かるのでしょうか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/52171807

この記事へのトラックバック一覧です: 魁皇に足りなかった粘り腰?:

« 梅雨明けです 夏本番! | トップページ | 「民意」の「真意」は、世論調査で分かるのでしょうか? »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ