« 夏至&「節電チャレンジ」 | トップページ | 竹芸家 藤塚松星の世界 »

2011年6月23日 (木)

「川瀬忍の青磁 天青から 静かなる青へ」展

今日は大磯在住の陶芸家 川瀬忍氏の展覧会を紹介しましょう。

110623

川瀬氏は中国、官窯青磁の魅力に憧れ、自然界からの閃きを求め、そのつどテーマによる個展発表を続けてきました。これからも、土の持つ「柔らかな、温かみ」を表現したいそうです。

官窯青磁の魅力は「静かで、控えめで、温かく、柔らかく、見る人を吸い込んでいく」ところにあるようです。「見る人を吸い込んでしまう」と思う青磁は「フラッシュの光を吸収する」と2009年東洋陶磁学会の講演「魅せられた青磁と自作」で語っています。

この世界に飛び込んだのは、「高校を出てすぐ。いいも、悪いも、たまたま、家業だったからです。」とはご本人の弁です。彼の師匠は先々代、先代の川瀬竹春氏です。つまり先々代から見れば孫に当たります。

作品集は下記URLを参照下さい。
 http://www.shinobu-kawase.com/collection.html

「川瀬忍の青磁 天青から 静かなる青へ」展
作品展のプレリリースは下記を参照下さい。
http://www.musee-tomo.or.jp/pressrelease/05_26_Kawaseshinobu_press.pdf

« 夏至&「節電チャレンジ」 | トップページ | 竹芸家 藤塚松星の世界 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/52025339

この記事へのトラックバック一覧です: 「川瀬忍の青磁 天青から 静かなる青へ」展:

« 夏至&「節電チャレンジ」 | トップページ | 竹芸家 藤塚松星の世界 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ