« 国会はやっぱり霞の向こうにある? | トップページ | 爽やかな引き際? »

2011年6月 3日 (金)

アジリティ日本一決定競技会

1年間、ローカル大会で勝ち抜いてきた、ハンドラーとパートナーのワールドチャンピオンシップへの出場権を賭けた熱い戦いが行われています。

何の競技でしょう?
アジリティ-競技会とは、犬と人間が調和をとりながら、コース上に置かれたハードル、トンネル、シーソーなどの障害を定められた時間内にクリアしていく競技で、いわば犬の障害物競争です。

ハンドラーは犬の俊敏さについて行かなければならないので、結構の運動量がありそうです。
犬の方は、ハンドラーの方が遅れると「大丈夫?」と気にしながら「次は何?」と問いかけているようにも見えて、アジリティ-競技会を理解していない私でも楽しく観戦できます。

0603

0603_2

4日と5日は会場を星槎大磯キャンパスに移して行います。
会場周辺には駐車場がありません。

両日共、大磯プリンスホテル⇔星槎大磯キャンパス間を30分間隔(6:30~18:00)でシャトルバスが循環していますのでご利用下さいとのことです。

« 国会はやっぱり霞の向こうにある? | トップページ | 爽やかな引き際? »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/51850060

この記事へのトラックバック一覧です: アジリティ日本一決定競技会:

« 国会はやっぱり霞の向こうにある? | トップページ | 爽やかな引き際? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ