« 町議会議員が決まりました 4年間の活躍を | トップページ | 共通番号制の導入に本格的な議論を! »

2011年6月28日 (火)

ヒラメの稚魚放流に参加しませんか?

大磯港みなとまちづくり協議会では、子どもたちの楽しい夏の想い出つくりと養魚の一環として「ヒラメの稚魚放流」を行います。
昨年までは「真鯛」の放流を行っていましたが今年から「ヒラメ」を放流します。

「真鯛」は行動範囲が広いのか? 放流をしても遠くに遠征をしてしまい地元に定着する率が非常に少ないのだそうです。その点「ヒラメ」は放流した場所に定着する率が非常に高く、現在では水揚げされる「ヒラメ」の4割近くが放流魚と言われています。

難点は「真鯛」より「ヒラメ」の方が仕入れ値段が数段高いのです・・・・・・。
しかし、今年は思い切って「ヒラメ」を放流することにしました。

大磯の海、来て・見て・体験
そして、楽しい夏の想い出づくりをしてみませんか?
魚のさばき方も併せて行います。

 ○と き:平成23年7月22日(金)9:00~12:00
 ○ところ:大磯町漁業協同組合 
      (集合場所は、大磯港港湾管理事務所前)
 ○募集人員:小学生(3年生以上)のお子様とその保護者20組
       ※保護者一人につきお子様二人まで可能
 ○参加費:一組500円(保険代等)
 ○申込方法:7月1日から受付、ハガキに氏名(ふりがな)
                    生年月日、住所、電話番号を明記してご応募下さい。
 ○申込先:〒255-0003
      大磯町大磯1398-18 大磯港港湾管理事務所
 ○申込期限:平成23年7月15日必着
       (先着順・定員になり次第締切り)
 ○問いあわせ先:大磯港みなとまちづくり協議会事務局
         (大磯港港湾管理事務所内) Tel 0463-61-5719
     ▼
   昨年の「真鯛」の放流の様子です

0628

« 町議会議員が決まりました 4年間の活躍を | トップページ | 共通番号制の導入に本格的な議論を! »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/52069315

この記事へのトラックバック一覧です: ヒラメの稚魚放流に参加しませんか?:

« 町議会議員が決まりました 4年間の活躍を | トップページ | 共通番号制の導入に本格的な議論を! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ