« 今更ながらの「マラソンブーム?」 | トップページ | 一般家庭の15%節電 »

2011年6月15日 (水)

ゴミ出し・無用の用の一日

本格的な事業を仕掛ける前に一日掛けて、不要な書類等の廃棄処分を行いました。
事務所の掃除は、デスク周りを綺麗にするより「より効率良く仕事を進めるために環境を整える」ことに必要性があります。

だから、しっかりとした組織は5S活動に真剣に取り組むのでしょうね。

整理 必要な物と不要な物を分ける。不要な物を捨てる。
整頓 必要な物がすぐに取り出せるように、分かりやすくしておく。
清掃 掃除をしてゴミ等の汚れのないきれいな状態にする。
清潔 整理・整頓・清掃を徹底して実行し、きれいな状態を維持する。
習慣(しつけ) 決められたことを、決められたとおりに実行する。

別に、難しいことを言っているわけでもありません。
5S活動とは、当たり前のことを当たり前に実行することなんですよね!
しかし、人間はこの当たり前のことを当たり前に実行するのが実は苦手なんです。

だからこのように体系化された理論のようなものが出来上がってくるのでしょう。
何故なのでしょうか?
それは一人の努力では成り立たないからでしょう。

全員が同じ共有認識を持たなければなりません。
そして、思っているだけでは何も片付きません。
全員で行動をする必要があります。
本当は年少なくとも数回、せめて旬間に一回は整理したいものです。

こうした整理・整頓は仕事とは思わないことです。
今やっている仕事より下位に見てしまう傾向があるのも妨げの要因でしょう!

確かにこの5S活動は、製造現場で工具等を探したり、人の移動することに費やされる時間は全てムダであり、その無駄な行動をなくすことをなくすことによって、一秒一円、歩行するのも半歩一円のコストカットになるという意識で始められています。

私の事務所では永久保存を求められている書類も数多くあります。これ等の書類をどの様に管理していくのかは大きな問題なのです。

デスクの周りや会議室、資料室を書類の山が少しは少なくなりました。
これで仕事をするぞって! ギアチェンジ出来そうです。
よく整頓された事務所は美しく見えます。
何となく仕事が出来そうにも見えます。そう思うのは自分だけなのかな?

« 今更ながらの「マラソンブーム?」 | トップページ | 一般家庭の15%節電 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/51953271

この記事へのトラックバック一覧です: ゴミ出し・無用の用の一日:

« 今更ながらの「マラソンブーム?」 | トップページ | 一般家庭の15%節電 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ