« 「おだてる」・「お世辞」・「褒める」 | トップページ | ゴミ出し・無用の用の一日 »

2011年6月14日 (火)

今更ながらの「マラソンブーム?」

2011年11月3日(木・祝)に開催される「第6回湘南国際マラソン」の一般1次募集が6月12日(日)22時にスタートしました。募集は全てインターネットからのみの申し込みでした。フルマラソン(16,200人)・ハーフマラソン(500人)・10㎞(4,500人)の募集が13日(月)の朝の内に定員に達したため、締め切りとなりました。

知り合いの方に申し込みが出来た?と聞いたところ
12日の22時にパソコンに向かってヨーイドンと。
待つこと数時間「もう意地で頑張ったよ!明け方の4時に申し込み完了!走るより疲れた・・・・・?。」と。
どうにか、申し込みが出来たようです。

東京の皇居周辺ほどではありませんが、確かにジョギングをしている人を多く見かけます。
2007年から始まった、東京マラソン、初年度の申し込みが約95,000人。昨年は出場定員32,000人に31万人の申し込み。こうした人気や話題性によってマラソンへの関心が高まり、ブームに火をつけたのも一因だと思います。

健康志向への高まりも後押しをしているのでしょう。準備する物や場所を選ぶこともない、制約等が少ないこともいいですね。

ジョギングをしている内に、当然目標を立てるようになるはずです。
その目標がそれが記録なのか?健康のための減量なのか?

そして、その目標の裁量権は全て自分にあります。自分で自由に目標を設定できます。
しかしです、自己と戦うことは大変な精神力を要します。

次に己の可能性にチャレンジしたくなり、大会に参加して記録に挑戦をしたくなってきます。
完走して、記録が出れば大きな達成感も生まれ、「また頑張ろう」というやり甲斐が生まれます。
更に新しい目標が生まれます。こうした繰り返しがこの「マラソンブーム」になっているのかなと思います。

それでは、私も? とはいきません。遠慮させていただきます。
しかし、11月3日には皆様が気持ちよく走ることの出来るように準備等の応援は一生懸命させていただきます。

« 「おだてる」・「お世辞」・「褒める」 | トップページ | ゴミ出し・無用の用の一日 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/51944231

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながらの「マラソンブーム?」:

« 「おだてる」・「お世辞」・「褒める」 | トップページ | ゴミ出し・無用の用の一日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ