« 共通番号制の導入に本格的な議論を! | トップページ | 大磯駅前の睡蓮(すいれん)が見ごろです »

2011年6月30日 (木)

人間は自然によって生かされている?

今日も梅雨明けを思わせるような天気でした。
急に雲が湧き出てきて空が暗くなり夕立のような通り雨がやってきました。
梅雨が明けないうちからこの暑さでは、本格的な夏が来た時の電力不足が心配です。

ここは国を挙げて、国民全体で知恵を出し合い乗り越えなければなりません。

日本人は元々、自然と調和した生活を得意にしていたはずだと思います。
日本家屋はその代表例です。昔は藁と土で出来た家屋で、家の中は自然の風が適当に通り抜けて冷暖房設備がなくても不自由はしなかったはずです。
外の光もカーテン等で遮断するより障子を通してくる光は温かみがあります。

食べ物だってそうです。
冷蔵庫なんってなかったのですから、自然と季節の旬のものだけを食べました。
いやぁー、旬のものだけしか食べることが出来なかったという方が正しいのかもしれません。
今は、旬の食材すら分からなくなってしまいました。可愛そうだと思います。

戦後の物質中心主義「大量生産・大量消費」の考え方が日本人の心を荒廃させてしまったことは間違いありません。

人間は戦後の繁栄を築き上げて、いつしか自然まで支配できると思った驕りがあったのではないでしょうか?
人間の寿命など長生きをしたとしてもたかが100年です。地球の歴史からしたら、瞬間的にしか生きていないのに等しいのです。

それでもこれからも人間が生きていくためには、どのように文明、科学を発展させても、空気と水と光の自然の恩恵を受けなければ生きていくことが出来ないことだけは確かだと思います。一年は365日。昼と夜も変えることは出来ないのです。

今回の東日本大震災は「自然と共生するためには人間は謙虚にならなければ」と言う教訓を教えてくれて、「知恵を出し合って生きる」ことを教えてくれたのではないかと痛感します。

だから、15%の節電など簡単に出来るのではないでしょうか?

« 共通番号制の導入に本格的な議論を! | トップページ | 大磯駅前の睡蓮(すいれん)が見ごろです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/52087370

この記事へのトラックバック一覧です: 人間は自然によって生かされている?:

« 共通番号制の導入に本格的な議論を! | トップページ | 大磯駅前の睡蓮(すいれん)が見ごろです »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ