« おおいそオープンガーデン2011 後半(続き) | トップページ | 相模湾沿岸の「大磯市」が最大の朝市に成長? »

2011年5月13日 (金)

爽やかな風が吹き始めました!

ゴールデンウイークがあったので人事交流が行われて実質的にやっと1週間が経過したという感じです。
職員が2名、それも自分の息子のような若い職員が入ってきただけで、職場に爽やかな風が吹き始めています。

このまま、爽やかな風が吹き続けば良いと思います。
私の職場は小さな小さな職場です。
でも、周りには私の職場と同程度のような組織でも、仕事を個人個人に割り当てるスタイルの職場もかなりあります。
私はどちらかというと、皆で力を合わせて仕事を片付ける日本的家族経営主義者だと思っています。

職場内にはストレスを呼び込む要因が沢山あります。

職場の人間関係がうまくいかない。小さな職場にとっては致命的です。
その内に職場にいるとしんどい、行きたくない。行くことが出来ない。
自分一人で問題を抱えてしまい、最後には辞めたい。

こんな悩みを周囲に打ち明ければ、おまえがだらしないから、弱いからと思われはしないかと自らを抑制してしまう。結果は想像がつきます。

しかし、人間は生きているからこそ悩みが生じます。当たり前です。
だから、日頃からこういう事を相談しても大丈夫なんだ、感情を外に出しても良いと思う雰囲気を職場に醸成させておくことが必要なのです。

責任の取り方には上下関係があります。普段は上司も部下の隔たりを持たずに仕事仲間として対等な関係を築いておくことが最終的に組織を活性化できる最善の方法だと思っています。

誰にも生きていく上で「幸せになりたい」と言う願望を持っていると思います。
いわばこれが目的です。
そして人生を楽しむための、その目的を達成する手段に「仕事」があるはずです。
それを、親の期待に応えたい、人から認められたい、待遇が良いから、社会人として仕事をしない訳にいかないから・・・・・・。
いつしか、この様な思い「仕事」が人生の目的にすり替わっていないでしょうか?

多少のプライベートの部分を含めて、周囲との積極的な関わりを持つことにより、精神上の問題も起こりにくい職場なるはずです。
人材が人財になります。
自然とモチベーションも上がってくるはずです。
こうした職場環境を作りたいと思っている私は、甘いのでしょうかね?

« おおいそオープンガーデン2011 後半(続き) | トップページ | 相模湾沿岸の「大磯市」が最大の朝市に成長? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/51661081

この記事へのトラックバック一覧です: 爽やかな風が吹き始めました!:

« おおいそオープンガーデン2011 後半(続き) | トップページ | 相模湾沿岸の「大磯市」が最大の朝市に成長? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ