« 事務分掌の落とし穴? | トップページ | おおいそオープンガーデン2011 後半 »

2011年5月10日 (火)

「僕らの酒」一緒に作ってみませんか?

私も若干関わりを持っている「西湘をあそぶ会」を主宰している原さんからのご案内です。

自分たちでお米をつくる、それをお酒にする。

お米作りも日本酒も、ごく当たり前の日本の文化ですが、ふだん自分がその生産過程に関わることは稀です。そんなことをしなくても、お米は買えるし、日本酒も手に入りますから。

でも、泥だらけになりながら田植えをしたり、蝉の声を聞きながら除草をしたり、稲穂の実りに感動したり、そんなふうに仲間たちと共に楽しい時間を過ごしたあとで出来上がったお酒を飲むときの気分は、きっと格別なはずです。

日常を忘れて週末のマイ田舎で田んぼあそびをしよう!
自分たちで育てた酒米から「僕らの酒」を醸してもらおう!
そして、みんなで乾杯しよう!

そんな思いから、このプロジェクトはスタートしています。

このプロジェクトが今年から場所を大磯に移して実施しています。
しかし、永年の耕作放置の田ですので、非常に悪戦苦闘しているようです。
関心、興味のある方は一日だけでも体験できますので次の内容を参考に参加して下さい。

雑草との戦いは、まだ終わっていませんが、
たぶんあと1日作業すれば、かなりフラットな土地になるような気がします。
フラットになれば、平日にトラクターを入れて、一度、土を掘り起こしてもらいます。

そうしたら、あとは、あぜを作ったり、水を張ったり、代掻きをやったりしながら、
6月18、19日の田植え2デイズに向けて、ボクサケ田んぼを仕上げていきましょう。
もちろん、カマドや石窯も、そして野菜畑も作らなければ!

というわけで、今週末の作業についてのお知らせです。

☆次は、5月14日(土)。お申し込みは、こちらからお願いいたします。
http://tinyurl.com/bokusake0514

実際に、1日体験参加してくださった方たちが、
そのあと酒造り会員になってくれているので、この日も誰でも参加OKなオープン田んぼにします。
この機会に、ボクサケに興味ありそうなお友達をぜひお誘いください。

« 事務分掌の落とし穴? | トップページ | おおいそオープンガーデン2011 後半 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/51643956

この記事へのトラックバック一覧です: 「僕らの酒」一緒に作ってみませんか?:

« 事務分掌の落とし穴? | トップページ | おおいそオープンガーデン2011 後半 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ