« 私の救援物資? | トップページ | アジリティ競技会 大磯 »

2011年5月23日 (月)

浜辺のギャラリー 今年も!

平成2年、相模湾一帯でサーフ’90なる事業が展開されていて、各地で色々な事業が開催されていました。この当時大磯町商工会青年部では北浜海岸の西湘バイパス小余綾高架橋支柱に一般参加者を募り、海岸の景観を向上させるため壁画事業を開催してきました。
この事業を開始する前には橋脚には落書きが沢山ありました。

この事業を通して殺風景であった海岸の橋脚がいつしか浜辺のギャラリーとして町民を始め多くの方に親しまれるようになってきました。そして何よりも落書きの防止効果に非常に役立ちました。

今年のテーマは「絆-きずな-」です。

東日本大震災の被災地の方々を応援するような壁画を描くと青年部のメンバー、参加者も張り切っています。

既に、今年の募集等は終わっていますが壁画の制作場面を是非ご覧いただき応援をしてあげて下さい。

 ○開催期日:平成23年6月5日(日)(予備日6月12日)
       9:30から制作開始です。
 ○開催場所:大磯北浜海岸西湘バイパス小余綾高架橋支柱

折を見て今までの作品を紹介していきたいと思います。

« 私の救援物資? | トップページ | アジリティ競技会 大磯 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/51752929

この記事へのトラックバック一覧です: 浜辺のギャラリー 今年も!:

« 私の救援物資? | トップページ | アジリティ競技会 大磯 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ