« 鯖街道・若狭熊川宿 | トップページ | 旅先での番外編! »

2011年5月 7日 (土)

平成23年度特定非営利活動法人 歴史の道東海道宿駅会議通常総会

江戸時代、枚方宿は東海道の宿駅であり、街道に沿って流れる淀川の川港でもありました。
枚方宿を代表する町谷「鍵屋」は現在、「市立枚方宿鍵屋資料館」となっています。
ここを会場に歴史の道東海道宿駅会議の通常総会を開催しました。

0506_4

0506_5

鍵屋の裏手はこのように、淀川の河原になっています。

東海道は、一般的に江戸と京を結ぶ、品川宿~大津宿の五十三次と呼ばれています。
しかし、伏見・淀・枚方(当時は牧方と記した)・守口の宿場四カ所を含め、五十七次で江戸~大坂を結ぶ街道だったんです。しかし、京と大坂の二大都市を結ぶ区間は、人々が大坂から京へは京街道、京から大坂へは大坂街道と呼んでいたことや、安藤(歌川)広重や十返舎一九の作品で東海道五十三次の呼称が広まったため、東海道とは別の街道と思われるようになりました。

従って私たちの会、歴史の道東海道宿駅会議は東海道五十七次を活動拠点にしています。
そして、第24回東海道シンポジウム吉原宿大会は次の日程です。

 ○日 時:平成23年10月8日(土)~9日(日)
 ○主会場:富士市勤労福祉センター「ラ・ホール富士」と吉原宿他

このシンポジウムはどなたでも自由に参加できます。
街道等にご興味のある方の参加をお待ちしております。
詳細が決まり次第に内容をアップします。

また、第5回東海道検定も次の日程で実施することが決まりました。

 ○日 時:平成24年3月4日(日)
 ○会 場:現在調整中
     (東海道7~8カ所の宿で実施予定)

« 鯖街道・若狭熊川宿 | トップページ | 旅先での番外編! »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/51616884

この記事へのトラックバック一覧です: 平成23年度特定非営利活動法人 歴史の道東海道宿駅会議通常総会:

« 鯖街道・若狭熊川宿 | トップページ | 旅先での番外編! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ