« 平成22年度の終了です | トップページ | サマータイムの導入の検討の時期? »

2011年4月 1日 (金)

大磯港西防波堤灯台デザインが移動

一昨年の秋に大磯港西防波堤灯台デザイン検討委員会が開催されて、数回の委員会が開催されました。
現在設置されている大磯港の灯台は防波堤の先にありません。防波堤が延伸される際に現在の灯台は残されてしまい、安全上に大きな問題がありました。

そして昭和16年に作られた灯台ですので70年を経過しています。

委員会の名称がデザイン灯台の検討ですので会議に臨むにあたり常夜燈やガス燈のイメージ等を頭に描いていました。
設置する位置が防波堤に「西」です。

船が入港する際に左舷に見える灯台の塗色は「白」で光源は「緑」右舷に見える灯台は「赤」の塗色で光源は「赤」と「航路標識の塗色及び灯質の選定基準」にこと細かに決められていることを始めて知りました。

その他にも色々と制約のある中で検討した灯台です。
最終的に遠望からでも「大磯」と分かるようロゴ等を入れる。
アオバトをモチーフにしたワンポイントを入れることが出来ないのか?
そして台風時等には灯台の頭を越えるような大きな波にも耐えられるなどを考えると、シンプルなデザインにせざるを得ません。

震災の影響等で延期されてきましたが、やっと突堤に設置することが出来ました。
光を放つのは、もう少し先になると思います。
いずれにしても、海の守護神として活躍してくれることを期待しましょう!

0401

« 平成22年度の終了です | トップページ | サマータイムの導入の検討の時期? »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/51276958

この記事へのトラックバック一覧です: 大磯港西防波堤灯台デザインが移動:

« 平成22年度の終了です | トップページ | サマータイムの導入の検討の時期? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ