« 大磯港西防波堤灯台デザインが移動 | トップページ | 一人ひとりが萎縮しています »

2011年4月 2日 (土)

サマータイムの導入の検討の時期?

今日のように春めいた陽気になると朝早くから起きても気持ちが良いです。
3月のお彼岸を過ぎて、寒さと暖かさの綱引きが始まる頃から私の朝型モードが定着してきます。

政府は今回の大震災を東北地方太平洋沖地震から東日本大震災へと正式に決めたようです。
今年は併せてデイライト・セービング・タイムならぬ夏時間、サマータイムの導入を検討しても良い時期なのではと思います。

太陽の出ている長い時間帯を有効に利用する目的で、現行の時刻に1時間を加えたタイムゾーンを採用するこの制度は長くなった時間で余暇を楽しむことが出来ますし、何より照明や冷房の省エネルギー対策としても期待されています。既に欧米を中心に世界の約80ヶ国で実施されている制度です。

4月に入ると総会シーズンです。
私の総会のスタートは毎年、大磯町体育協会の出席から始まります。
総会は重要な集まりなのですが、一方では委任状を出せば済むと思い出席者を確保するのに一苦労をします。従って予定がつけば総会には極力出席をするようにしています。

今日の総会でも各部の代表の方は町民大会を実施するのに苦慮しています。
特に屋内で実施する競技部門は計画停電の動向によっては開催そのものが不可能になるケースもあります。

こうした面でもサマータイムが導入されると良いな~ と思います。

« 大磯港西防波堤灯台デザインが移動 | トップページ | 一人ひとりが萎縮しています »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/51287288

この記事へのトラックバック一覧です: サマータイムの導入の検討の時期?:

« 大磯港西防波堤灯台デザインが移動 | トップページ | 一人ひとりが萎縮しています »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ