« 日本ってこんなに物が不足していたの? | トップページ | 暗いニュースの中での一筋の光 »

2011年3月17日 (木)

書類の山が小さくなりました

本日、私の事務所では初めての計画停電が実施されました。
予定されていた13時50分に停電になりました。

想像はしていましたが、実際に停電になると仕事になりません。
パソコンが使えない、いや、ノートパソコンは使用できるのですがサーバーが動かないのでデータの呼び出しが不可能です。従って、新規のデータや文書の作成等に限られてしまいます。それでも過去データを参照できないので時間だけは、いつもの倍かかってしまいます。
一昔前はどのように仕事をしていたのでしょうか?こうした状況が当たり前だったのがわずか十数年前のことです。

無駄な抵抗は止め、日頃から後回しにしていたデスク回りの書類のファイリングの整理を黙々と行いました。書類の山は見る見る内に低くなり、明日からの仕事を気持ち良く出来る環境が出来ました。それがせめてもの停電により効果かも知れません。

日本全体が大災害に襲われていても、カレンダーは確実に一日づつ進みます。
今日は孫「のんちゃん」の卒園式でした。
終了証書を一番先に受け取り緊張をしたようです。

0317

こうした東北・関東地方の地震災害により、何となくお祝いモード一色にはなれません。孫たちに言い聞かせてささやかな卒園祝いとなりました。

« 日本ってこんなに物が不足していたの? | トップページ | 暗いニュースの中での一筋の光 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/51147258

この記事へのトラックバック一覧です: 書類の山が小さくなりました:

« 日本ってこんなに物が不足していたの? | トップページ | 暗いニュースの中での一筋の光 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ