« 年末調整指導会を開催中です | トップページ | 教育勅語の12の徳目 »

2011年1月 6日 (木)

未恋女子 未恋男子 理解できますか?

2011年1月3日の読売新聞を参考にした内容です。

恋愛も結婚も面倒だと!
「一人暮らしだと、帰宅後に寝転がっていても誰からも文句は言われない。同じ空間にほかの人が入ってくるなんて考えられない。」「今は自分の生活が最優先。交際相手が出来て束縛、管理されるのは我慢できない」「一人で暮らすのに、不自由は感じない。」「恋愛って、しんどくて」「同僚の女子の多くは恋愛に関係ない」
このような、恋愛も結婚も「面倒でしょ」という女性が増えているんだそうです。
こうした女性たちを「未恋女子(みれんじょし)」と呼びます。
この言葉は、調査をした電通が開発した新語です。
「う~ん」と妙な納得をしそうな言葉です。

そして、「未恋女子」がいる一方で「未恋男子」の存在があるそうです。
記事に登場するる男性は若い頃につきあっていた女性から「仕事と私とどっちが大事?」と詰め寄られて以来、女性から遠ざかってしまったと・・・・・・。
「早く帰って子育てする男性を見ていると、何かを犠牲にしている、そこで得られる幸せはあるのかと思ってしまいます。」と・・・・・・。

「恋の告白 」には勇気がいりました。
自分で恋する相手に告白が出来ずに、友だちにその願いを託したりしたこともありました。
自分で告白する際には、恋のすべてを表現する言葉を本などで懸命に探し苦しんだものです。
「ぼくは、あなたを好きです」「俺は君が好きだ」「愛してるよ」。
さまざまな言葉を頭の中で考えませんでした?

そして「恋には方程式」がありません。
方程式がないから悩んだんです。
恋は青春時代に特有のものでもありません。
それが真実の恋であればあるほど中々打ち明けられないのが本音でした。
だから「好きなんだけど・・・・・・。」(星のフラメンコでしたっけ?)なんて言う歌もヒットしたんでしょう。

当然、恋煩いなんて言う言葉は死語かも知れません。
「草津」の湯も昔とは大きく様変わりしたのもこうした影響でしょうか?

若い頃から「味の素」(古いですね?)「ふりかけ」の振られ放しの私は、いつも「恋を一つ失うと一つ大人になります」と自分を慰めて成長をしてきたつもりです。

「未恋女子」「未恋男子」は一生を誰の世話にもならずに過ごすつもりなのでしょうか?
大局的に考えれば私にはこの考え方に大きな違和感を覚えます。

明治23年の教育勅語の全てを支持する訳ではありませんが、「父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ夫婦相和シ朋友相信シ恭儉己レヲ持シ」
「父母に孝行し、兄弟仲良くし、夫婦は調和よく協力しあい、友人は互いに信じ合い、慎み深く行動する」
社会道徳の必要性を再認識する時代なのかなふっと感じる記事でした。

« 年末調整指導会を開催中です | トップページ | 教育勅語の12の徳目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>「未恋女子」「未恋男子」は一生を誰の世話にもならずに過ごすつもりなのでしょうか

言いたい事は分かりますが未恋だからと言って友達や知り合いが誰もいないとは限らないでしょう
恋愛をしなくても老人ホームに入る事は出来るし年金も貰えますが如何でしょうか?

コメントありがとうございます。
この辺が世の中無常だと思いますね!つくづく。
努力をすればいい結果が出る?
いい結果が出ないのは努力が足りないから・・・・・・。
そうではないです。
世の中と言うものは、努力をしても、いい結果が出ない時もあるし、大して努力をしなくても、いい結果が出る時もあります。

どうしましょう?
私には適切なアドバイスを申し上げることは出来ません。
しかし、全ての結果と言うものは、自然に出てくるものであって努力とは関係のないものだと思っています。
結果は人間が出すものではありません。
ここは、花が綺麗に咲くがごとく「自然」に任せるのも一方法ではないのでしょうか?

40代未恋男子です。

若いころから、なんどもなんども恋の告白をしてきましたが、誰一人振り向いてくれる女性はいませんでした。ありとあらゆる努力もしてみましたがすべて無駄でした。
女性たちは迷惑そうにするばかりです。さすがに40代ともなりあきらめもつきました。
女性たちの男性を見る目はとても厳しいんです。私のように用紙も悪く、話もうまくないものはどう努力しても恋はできません。

そういう未恋男子もいることをご認識ください

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/50511742

この記事へのトラックバック一覧です: 未恋女子 未恋男子 理解できますか?:

« 年末調整指導会を開催中です | トップページ | 教育勅語の12の徳目 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ