« 忠臣蔵・指導監査に勝った「きな子」 | トップページ | 50年後の国は?町は?地域商工業は? »

2010年12月15日 (水)

大磯市(おおいそいち)関連のお知らせ

大磯漁協の朝市が変わります!
大磯漁協の朝市は、これまで毎年4~11月に行われてきましたが、本年よりはじまった大磯市(おおいそいち)の開催に合わせて、12~3月も休まず実施することになりました。
朝どれの新鮮な大磯の魚を、ぜひお買い求めください!

○開 催 日:毎月第3日曜(7月は第1日曜)
○開始時間:9時(整理券配布は8時より)

大磯市(おおいそいち)とは?
本年9月からスタートした大磯市は「大磯全体を市(いち)にしよう」をコンセプトに、毎月第3日曜に開催しています。メイン会場のミナト(大磯港)では、漁協の朝市が行われ、町内の畑で採れた野菜が販売されます。地元大磯をはじめ、西湘、湘南エリアから集まった飲食・物販の参加店もずらり。海を眺めながら朝食も楽しめますので、ぜひご利用ください。

一方、もうひとつの会場であるマチナカ(町内各地)では、いつもの場所でそのまま参加するお店が、この日だけの特別サービス、限定メニューなどを提供するほか、ギャラリーやカフェでイベント、ワークショップも行われます。

大磯市では「自分の作ったものを一度売ってみたい!」と思っている方から、「将来、大磯でお店を開業したい!」と本格的にお考えの方まで、広く町民のみなさまの出店を募集しています。詳しくは大磯市ウェブをご覧ください(www.oisoichi.info)。なお、内容によってはお断りする場合がございます。
ミナト出店 料金/1回1000円 スペース/1.8m ×1.5m(机等はご用意ください)

1215

詳細はトップに表示されている「私の関連するイベント情報」から大磯市(おおいそいち)をご確認下さい。

« 忠臣蔵・指導監査に勝った「きな子」 | トップページ | 50年後の国は?町は?地域商工業は? »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/50310166

この記事へのトラックバック一覧です: 大磯市(おおいそいち)関連のお知らせ:

« 忠臣蔵・指導監査に勝った「きな子」 | トップページ | 50年後の国は?町は?地域商工業は? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ