« 年末、走っています! | トップページ | 会館清掃&大磯町体育協会反省会 »

2010年12月11日 (土)

叔母の一周忌

昨年の12月25日に亡くなった叔母の一周忌で西小磯の金龍寺に行きました。
花の好きだった叔母のお墓の入り口には「山茶花」が綺麗に咲いて、青空に溶け込んでいました。

1211_sazanka
亡くなった時には命の芽吹きがあったお孫さんには双子のお嬢ちゃんも誕生して法要に参列してくれましたよ。こうした新たな生命の誕生により時の流れを感じます。

1211_futago

健康でいる時には、自分の死など考えることもありません。
一度死ねば二度とこの世に戻れないのですから、いくら旅好きの私でもちょっと行ってくる訳にもいきません。
時々、超能力により死後の世界の人間を呼び出している霊能力者もいるようですが、私にはどうも・・・・?

今年の5月に種子島宇宙センターから金星探査機「あかつき」が打ち上げられました。
残念ながら金星周回軌道への投入が出来なかったようです。
6月には小惑星探査機「はやぶさ」が7年に及ぶ宇宙の旅から地球に帰還しました。
飛行した距離は実に地球―太陽間の40倍にあたる60億キロ・メートルに及ぶ奇跡の旅でした。

死後の世界と霊魂に探査機を放ちその状況を垣間見てみたい気もします。
何もない不自由な世代を過ごして人生を全うした方々に、最近では豊になった世界の中で育った多くの方もあの世に旅立っています。先人達は最近の現世の変わりように目を丸くして聞いているんだと思います。
あの世で、ゼネレーションギャップが社会問題化しているのでは?

お釈迦さまは死後の世界については「有る」とも「無い」とも。
答えは出してくれませんでした。
従って、死後の世界はあるとも言えないし、ないとも言えません。

では、どの方向に探査機を放てば良いのでしょうか?
いかに、科学が発達してもこれだけは無理のようです。 

« 年末、走っています! | トップページ | 会館清掃&大磯町体育協会反省会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/50272788

この記事へのトラックバック一覧です: 叔母の一周忌:

« 年末、走っています! | トップページ | 会館清掃&大磯町体育協会反省会 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ