« 新町長が決まりました | トップページ | 第4回東海道検定等の日程・会場が決定 »

2010年11月30日 (火)

父親、母親の出番ですぞ!

子どもを育てるのはやさしさと厳しさの紙一重にあると思います。
やさしくし過ぎれば子どもはつけあがります。
厳しくし過ぎればひねくれることもあります。
本当に子育ては難しいと思います。

今朝、事務所に行くと玄関前の階段のタイルの端が欠けていました。
うん~ と思っていると、出勤をしてきた職員から昨晩残業をしている時に玄関先で大きな音がしたので外へ出てみたところスケボーで階段を利用して遊んでいたとの報告を受けました。
時間は午後8時過ぎのことです。

このところ私の事務所の前では夕方から夜間に掛けて目の前の小公園を中心にスケボーを楽しんでいる中学生らしき子ども達が数人います。

今夜も帰り際に、スケボーをやっている子ども達に、公園の段差を利用して遊ぶと公園のタイルが欠けてしまうこと。
また、昨晩は私の事務所の階段をスケボーを利用して遊んでいる仲間がいて階段の一部が破損してしまったことを遊んでいる子ども達に、少なくとも君たちだけはそのような行為はしないように、そして暗くなってから公園や公道でこうした遊びは自重するように言い聞かせたつもりでいました。
しかし、帰ってきた言葉は「うるせーな、この禿オヤジ」には唖然です。
「禿オヤジだからこそこのような注意をするんだよ。君たちのお父さんやお母さんは何も言わないの?」
「そんなこと言わねーよ」

何かやはり私の感覚とはちょっと違うような気がします。
子育て最中のお父さん、お母さん! もう一度我が子がどのように過ごしているのかを見つめて下さい。
そして責任を自分外に追わせるような「外責」の考え方を排除して下さい。
その因を内側に求めて下さい。

一生懸命子どもに「愛のムチ」で接しているというお父さん。「愛の無知」になっていませんか?
母親の愛しみ、包み込むような愛が「愛の無恥」になっていませんか?
子どもの教育の根底を家庭から見直すことが必要だと思います。

« 新町長が決まりました | トップページ | 第4回東海道検定等の日程・会場が決定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/50175394

この記事へのトラックバック一覧です: 父親、母親の出番ですぞ!:

« 新町長が決まりました | トップページ | 第4回東海道検定等の日程・会場が決定 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ