« 第2回曽我兄弟サミットと左冨士 | トップページ | 父親、母親の出番ですぞ! »

2010年11月29日 (月)

新町長が決まりました

昨日、大磯町町長選の投票が行われ、即日開票の結果5524票を獲得した中崎久雄氏が当選しました。
昭和29年に旧大磯町と旧国府町が合併し現在の大磯町になってから第9代目の町長になります。

私たちは、色々な場面で生活をしています。
様々な場面で暮らしてもいます。
その私たちの周りの生活や社会、地域を良くするために、自分たちの意見を反映させてくれる代表者が必要になります。その代表者を決めるのが「選挙」ですよね。

このように「選挙」とは、自分たちの代表を選び、自分たちの意見を政治に反映させるためのものであり、一人ひとりが「選挙」に関心を寄せることで、「選挙」はもっと身近なものになるはずです。

国民には等しく参政権があります。
政治に参加出来る権利があります。選挙権もその中の代表的な一つです。被選挙権も等しく持ち合わせています。

そして選挙は社会、地域を良くするために国民、町民が行う手段の一つです。
あくまで目的は「住みやすい社会、地域を良くするため」のものです。

奇しくも本日は国会では1890年(明治23年)の帝国議会開設から120年を迎えた本日、衆参両院は、天皇、皇后両陛下をお迎えして、参院本会議場で「議会開設120年記念式典」が開かれました。

手段によって出た結果は、人それぞれに違った考え方があろうかと思いますが、選挙を終えて、望むのはエイブラハム・リンカーンが日本の帝国議会開設より30年程前の、1863年11月19日、南北戦争の激戦地となったゲティスバーグで「人民の人民による人民のための政治」と語っています。
民主主義の本質を語った言葉だと思います。
是非、この言葉に沿った町政の運営を期待したいと思います。もちろん国政も!

« 第2回曽我兄弟サミットと左冨士 | トップページ | 父親、母親の出番ですぞ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/50167880

この記事へのトラックバック一覧です: 新町長が決まりました:

« 第2回曽我兄弟サミットと左冨士 | トップページ | 父親、母親の出番ですぞ! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ