« 男の生き方の美学 竹中 半兵衛 | トップページ | 事務局長の役目って? »

2010年11月 3日 (水)

大磯宿場まつり準備が着々

30日に台風14号が関東地方に接近して作業を延期していた、大磯駅前等の幟旗等をスタッフで立てました。
駅前に幟旗が立つと、町民の方々も「宿場まつり」がやって来たと感じてくれます。
すっかり11月初頭の大磯の風物詩になりました。

1103_yokomaku

1103_oisostation

これも個性の豊かなスタッフの力の集結のお陰様です。

宿場まつりのスタッフは、それぞれの地域に戻れば区長等の公的な役職を持っている方、企業の代表者です。皆さん、宿場まつりに関わるのが楽しいからと集まってきています。

「マネジメント」という考え方は、ドラッカーが発明したものとされています。
私なりに要約すると、「目的を果たすために存在する」「自己実現を図る手段」「社会の問題について貢献する」それに時間軸をプラスして「資源を組織化することこそ、マネジメントに特有の機能である」
このようなことを言っています。

日本には、その後にあらゆるマネジメント手法が登場してきました。
その多くは、ハーバード・ビジネス・スクールに代表されるアメリカ発の手法です。
管理を技術化して、まして露骨に「おまえを管理しているぞ」と言った手法には大きな抵抗を感じます。
大企業では、いわゆるこうしたハーバード・システムで一定の成果を上げることも可能なのでしょう。

しかし、我々のようなこうした集団や私の組織では、情緒的部分が多分に残っているために、まだまだ「人生意気に感ずる人」の方が多いのです。

最終的には、やはりリーダー等や集まってくる一人一人の人徳であり、人望であり、人間的魅力の集合体です。
これは宿場まつり運営スタッフに限ったことではなく、会社にしろ、NPOにしろ、すべての組織とは、結局、人間の集まりです。

表現力がないので誤解を受けてはいけません。
私は、ドラッカー思考は大好きです。特に「従業員とはコストではなく資産である」という考え方です。
「人間尊重」思想には感銘しています。

« 男の生き方の美学 竹中 半兵衛 | トップページ | 事務局長の役目って? »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/49925204

この記事へのトラックバック一覧です: 大磯宿場まつり準備が着々:

« 男の生き方の美学 竹中 半兵衛 | トップページ | 事務局長の役目って? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ