« NHK朝の連ドラ「てっぱん」の影響? | トップページ | 新町長が決まりました »

2010年11月28日 (日)

第2回曽我兄弟サミットと左冨士

富士市で第2回曽我兄弟サミットが行われ、パネリストの一人として参加してきました。
伊東市で育った兄弟は、父が殺された後に母親と共に小田原の曽我の里に。そこで少年期を過ごし父の仇を討つチャンスを伺っている所に大磯宿との関わりが出来ます。
そこに富士の巻狩りの際に起こった曾我兄弟の仇討ちのヒロインで、この物語を色づけ深みを持たせる役割をしている虎御前が登場します。そして悲恋物語としても語り継がれるようになってくる物語です。

もともと曽我兄弟の仇討ちは、渡辺数馬と荒木又右衛門が数馬の弟の仇である河合又五郎を伊賀国上野の鍵屋の辻で討った事件と赤穂浪士の討ち入りに並ぶ日本三大仇討ちの一つとされています。

今日は伊東市、小田原市、富士市、富士宮市とそれぞれの地域の方が出席をして曽我兄弟との関わりを発表しました。

1128

1128_2

私は平素から東海道が好きでライフワークを楽しんでいます。
本日の会場は富士市。吉原宿と原宿です。この街道の付近では貴重な風景を見ることが出来ます。
東海道を江戸から京に向かう時に、富士山は常に右手に美しい姿を見せます。この原宿と吉原宿の辺りは松並木の間から左手に見ることが出来ます。
左冨士と呼ばれていて、相模の間の宿である現在の茅ヶ崎市とここでしか見ることが出来ません。

左冨士と言っても天気が悪ければ富士山が見えません。
今日は良い天気だったので素晴らしい左冨士を見ることが出来ました。

1128_leftfuji

« NHK朝の連ドラ「てっぱん」の影響? | トップページ | 新町長が決まりました »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/50161107

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回曽我兄弟サミットと左冨士:

« NHK朝の連ドラ「てっぱん」の影響? | トップページ | 新町長が決まりました »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ