« 10年ぶり、10月の「木枯らし1号」 | トップページ | 戦国の武将から学ぶ危機管理 講談から »

2010年10月28日 (木)

電子化により業務が繁忙に!

来年の確定申告に向けての打合せです。
もう、確定申告のことを心配する時期になってしまったんですね?
税務署と e-Tax の普及についての打合せです。

税理士が納税者の申告等のデータを作成し、送信する場合には、税理士等の電子署名を付与し、電子証明書を添付することにより送信することが出来ます。しかし、商工会では代理送信が出来ません。

納税者自らが送信する場合には、まず、住民票のある市区町村の窓口で、住民基本台帳カード(ICカード)を入手し、「電子証明書発行申請書」等を提出して電子証明書(公的個人認証サービスに基づく電子証明書)の発行を事前に受ける必要があります。
当然発行手数料もかかります。

電子証明書の有効期限は3年間です。有効期限が切れた場合には、電子証明書を取得した市区町村の窓口において更新手続が必要になります。
そして、自らがPCから送信するには、別途に電子証明書に適合したICカードリーダライタが必要です。多分、一般の方は、このICカードリーダライタの使用は年1回、この確定申告等の送信に使用するだけになると思います。

そこで、欲しいのがインセンティブですが、それが全く無いんですよね。こうしたところにも普及をさせにくい一面もあります。
パソコンのOSはWindows7まで対応しています。

10月をもって、は~とふるカード会のシステム変更等が一段落をしたので、次は「電子入札共同システム」への会員サポートを準備しています。
既に平成23・24年度競争入札参加資格定期申請の受付は、平成22年10月1日から始まっています。

当然、電子入札システムの申請にはパソコンにそれなりの環境に対応していなければならないことは当然ですが・・・・・・。

Internet Explorer8、Windows7には対応していません。
Windowsの自動アップデートを利用している方も多いはずです。
当然私のPCだって、かなり以前からInternet Explorer8にアップデートされています。グレードアップではなくグレードダウンしなければなりません。

情報化に対応する先行投資をしてWindows7のOSを搭載している方は大変です。
そして、電子入札システムの入力作業は午前中にアクセスが集中する傾向がありので、画面遷移に時間がかかる場合があるので、午後に操作するなど時間をおいての操作をと言っています。
利用時間は平日8:30~20:00です? 窓口ではないですよ。ネットでの受付です。

電子入札の申請ですよ。
何故、24時間、土・日でも作業が出来ないのか不思議に思いません?

しかし、どのように苦言を申してもこのシステムを利用し、申請しておかなければ公共事業等への入札に向けてのテーブルにも乗ることが出来ません。

私たちは事業を通して業務が忙しくなること自体は望むところです。
しかし、このような相手側に立って配慮に欠ける対応には理不尽さを通り越して憤りを感じます。

« 10年ぶり、10月の「木枯らし1号」 | トップページ | 戦国の武将から学ぶ危機管理 講談から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/49870757

この記事へのトラックバック一覧です: 電子化により業務が繁忙に!:

« 10年ぶり、10月の「木枯らし1号」 | トップページ | 戦国の武将から学ぶ危機管理 講談から »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ