« 大磯宿場寄席(ふたり会) | トップページ | 疲れが取れない原因? »

2010年10月24日 (日)

宿場まつりの準備が着々と!

出店者や関係者用に借用をする旧工場跡地と会場内の駐車場の草刈りを行いました。
地元青年会の協力を得て午前中に綺麗になりました。

今日の作業には参加出来ないから、事前に自分の分くらいはと草刈機で充分すぎるほどの作業をしてくれたスタッフ。そして30人ほどのメンバーがこうした地道な活動に集まってくれるんですから、このイベントは成り立つんですよね。

ボランティア活動の原則は一般的に自主性、無償性、利他性(社会性、公共性、公益性)先駆性の4つの要素から成り立っているんだと思います。

日本では昔から町内会・自治会などの地縁・血縁によって強固に結びついた相互扶助の慣習があったためにボランティア組織が育ちにくい一面を持っていると思います。
我が町のコミュティーは健在だという証です。

それだけに、ボランティア活動に参加する個人の「楽しみの場」として機能もして自己満足も達成できるように持って行かなければと思いますが・・・・・・。

これが難しいんです。
とにかく「今日はありがとうございました。お疲れ様でした。」としか言えません。

1024_seisou_ncr

1024_seisou_kaijou

     ▲
  綺麗になりました

最近は自治体も財政の悪化から行政コストの一層の低減を求められています。
だから、ボランティア組織を、新たな相互扶助の仕組みとしても注目をしていますが、先に挙げた無償性、利他性(社会性、公共性、公益性)のみを要求しているように感じます。
都市化・核家族化による地域の相互扶助も成り立たない都市も多く見受けられます。
ますます、その傾向は強くなると思います。

自治体や企業も、ボランティアは有意義な活動としながらも、一歩踏み出せない状況を検討していくべきだと思います。

« 大磯宿場寄席(ふたり会) | トップページ | 疲れが取れない原因? »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/49832087

この記事へのトラックバック一覧です: 宿場まつりの準備が着々と!:

« 大磯宿場寄席(ふたり会) | トップページ | 疲れが取れない原因? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ