« 86,400秒の一日 | トップページ | 時間降雨量 »

2010年10月21日 (木)

2010農商工連携フォーラム

「木」や「花」と会話が出来ますか?
「花を見て怒る人っていないでしょ。花っておいしいだけじゃなく、心の栄養になるんです」と。

本日の「農商工連携による新事業展開の可能性を探る」のテーマで行われた、2010農商工連携フォーラムの基調講演『花を素材とした商品開発』のテーマで伊勢原市 加藤花園・加藤京子さんのあいさつの言葉です。
素敵な言葉ですよね。

1021_forum1

加藤さんは、全国でも数少ない、エディブルフラワーを生産する花農家「加藤花園」をご夫婦で経営をしていて、1年を通して約30種類のエディブルフラワーを生産しています。

加藤花園が「エディブルフラワー」の生産に本格的に取り組むようになったのは8年ほど前からだそうです。それまでも、ご主人のオランダ留学の経験から、海外では花を食べる習慣があることは知っていたそうです。

ところで、私も知りませんでした。何だ!この「エディブルフラワー」とは?
Edible=食べられる Flower=花
花屋さんで販売されている観賞用の花と違い、最近では食用花のことを「エディブルフラワー」と呼ぶようになり、食用花として栽培されているそうです。そしてその歴史は古く、起源前にも遡ると言われています。

「農商工連携による新事業展開の可能性を探る」のテーマでのパネルディスカッションも続いてありました。

1021_forum2

大磯でも農商漁連携の一環で「大磯市(おおいそいち)」も始めています。
このように事業を通して商品化にまで進むかも知れない要素が隠されています。
それを発見していくこともイベントの楽しみです。

« 86,400秒の一日 | トップページ | 時間降雨量 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/49806728

この記事へのトラックバック一覧です: 2010農商工連携フォーラム:

« 86,400秒の一日 | トップページ | 時間降雨量 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ