« 『邸園文化交流園・大磯 2010秋』 | トップページ | (仮称)山王町松並木敷整整の会説明会 »

2010年10月 1日 (金)

第三四半期のスタートです

10月を迎えると今年もあとわずかだなぁーという気持ちが入ってきます。
そしてこの年末までの3ヶ月間が一番忙しい時期になります。

まず、今月から「大磯は~とふるカード会」のシステムを変更します。
最初にご安心を!今までの溜めたポイントは無効になりません。

今までは350ポイントで500円分の商品券としていましたが、今後は450ポイントで650円分の商品券に代わります。旧カードの時より100ポイント多くためる必要がありますが、満点カードになった時に150円増の650円の商品券になります。お得感はあると思います。

今回の変更ポイントは
①旧満点カード及び旧カードにあるポイントは「無効」になりません。
②お買い上げ100円(税別)につき「1ポイントの進呈」に「変更はありません」
③旧満点カード及び旧カードにあるポイントは「10月5日より」加盟店で、順次「新カード」へ移行します!
④新「大磯は~とふるカード」の「満点」は450ポイントの金券等としてご利用は「650円」となります。

制度の見直しを機に更に、魅力ある「大磯は~とふるカード会」のイベントを企画していきます。

12日からは歴史街道「ぶらり大磯」買物券の交換が始まり、年明けまでこの換金手続きに大きな時間も取られます。応募が多かった場合は抽選、それも往復はがきで申し込む手間を嫌ったのか、20%のプレミア率にも関わらず前回ほど人気がないようです。
しかし、小売店等にとってはこれを呼び水として自店でのアイデアを組み合わせて、閉塞感のある消費に少しでも役立てていただければと思います。
9月の中旬からは「敬老祝金」も商品券で出しているので相乗効果を期待したいところです。

先月から「大磯市(おおいそいち)」を始めました。
大磯市は「大磯全体を市(いち)にしよう」をコンセプトにメイン会場となる大磯港にて開催されるマーケットと併せて大磯町内の商店・ギャラリー・個人邸によるイベント・ワークショップなどが連携して歩いて、自転車で、一日散策できる大磯を目指しています。手探り状態でスタートした第1回目です。大きな課題、宿題を沢山いただいていました。

今日も、実行委員会を開催していくつかの課題は解決の方向に向けることが出来ましたがイメージ通りの「大磯市(おおいそいち) 」になるには2~3年の期間を要すと思います。
そして、興味深いのは他の市町村からの出店問い合わせの多いのに多少の戸惑いを感じています。ロケーションが良いからか?コンセプトを理解していただけたのか?分かりません。しかし、こうした外側からの刺激に町内の商工業者の奮起につながれば、それこそ我々が望んでいたことです。これからが楽しみです。

「大磯宿場まつり」も佳境に入ってきます。

さぁー、エンジン全開です、いや半開か? まだ、先は長いです。
いずれにしても充実した第三四半期の初日でした。
そして最後には、仲間と語り合って、呑んで、あっ?こんな時間?
アップが一日遅れになりました。

« 『邸園文化交流園・大磯 2010秋』 | トップページ | (仮称)山王町松並木敷整整の会説明会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/49624629

この記事へのトラックバック一覧です: 第三四半期のスタートです:

« 『邸園文化交流園・大磯 2010秋』 | トップページ | (仮称)山王町松並木敷整整の会説明会 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ